刺青除去 クリニック比較ランキング
刺青除去 > 刺青除去の基礎知識 > 刺青除去の治療の種類

刺青除去の治療の種類


刺青除去の治療の種類
刺青を除去するには、レーザーで治療を受けるか手術で刺青を除去するかの2つに分かれます。
レーザー除去のメリットは、メスを使わないので傷跡が残らないことですが、刺青の模様や使われている色素により除去効果が上がらないこともあり、長期間にわたってレーザーを照射しても結局は刺青が消えないこともあります。
手術のメリットは、治療の内容が明確であること、傷跡は残りますが刺青は完全に消し去ることが出来ることがあげられます。デメリットは病院により技術の差があることや、手術が失敗し再手術が必要となるリスクがあること、また、手術後のケアを充分に行わないと傷跡が大きく残ることもあります。
刺青除去を成功させるには、技術の高い信頼できる病院を選ぶことがポイントになります。

レーザーによる除去
現在、刺青除去に使われているレーザーは何種類もあり、それぞれ波長が違うため除去効果にも特徴があります。
一般的には、黒一色の模様が単純な墨の量が少ない刺青なら、レーザー照射の効果が実感しやすいと言われています。
刺青に使われている色素に、赤、黄色などがあるとレーザーが反応しにくいことがあります。
また金属成分が含まれた色素にレーザーを照射しても黒く変化してしまうこともあります。
そして、照射間隔を充分に空けずに連続して照射を続けると、皮膚の表面が白く変色したり肥大して、違和感が生じることもあります。
このような状況は、レーザー照射前に予測することが難しく、治療を開始して途中でレーザーをあきらめて切除に切り替える人も多くいます。

切除による除去
手術で刺青を除去する方法は、傷跡が目立たないようにケアする方法もあるので、早く確実に刺青を除去したい場合に、手術を選択することも多くなります。
手術は、刺青を取り去り皮膚を縫い合わせる切除法が一般的ですが、皮膚の表面を削ってガーゼで覆う削皮法もあります。
また太もものような柔らかい部分の皮膚を切り取り、刺青の皮膚表面を剥離した部分に移植する植皮法もあります。
どの術式になるかは、刺青の部位や大きさ、患部の皮膚の伸縮度合いにより決定されます。

タトゥー・刺青除去クリニック比較ランキング

ガーデンクリニック
(全国で6医院を展開しているクリニックです)

クリニックについて

ガーデンクリニックには、毎月たくさんの方がタトゥー除去を希望されて来院されます。
その理由は?というと「公共の施設に行けない所がある」「子供の将来のため」「仕事に影響するから」「ウェディングドレスが似合わない」「結婚相手の親に一生隠さないといけない」「嫌な事、悪いことを忘れるため」「飽きてしまった」とさまざま。 また「できるだけ早く消したい」「きれいに消したい」と、希望される治療、目的は人それぞれです。

ココがポイント!!
  • タトゥーの色や大きさを診察し、一番合う方法を提案
  • 手術後のアフターケアまで、プロフェッショナルスタッフが完全サポート
  • 不安を取り除き、より痛みに対する恐怖心を抑える「無痛麻酔」
  • モニター募集もしているようなので、詳しくは電話で確認してみて下さい!

ジョウクリニック

クリニックについて

ジョウクリニックでは、最新型のピコレーザー・ピコウェイを導入していて、世界水準の高度な美容医療技術を持った専門医が施術をしてくれます。

20年以上のキャリアを持つ院長を始めとする多くの治療実績をもった専門医が治療にあたるので、安心して治療をお願いできます。

女性は希望によって女医が担当することも可能なので、患者さんのメンタル面にも配慮してくれているクリニックのです。

きぬがさクリニック

クリニックについて

きぬがさクリニックは大阪府の難波にある美容外科、形成外科、美容皮膚科、アンチエイジングを行なっているクリニックです。
内閣府認定のクリニックで、内閣府認定の公益社団法人日本美容医療協会の適正限定施設です。
最新医療レーザーを使用しており安心・安全の刺青除去ができるクリニックです。

刺青除去の基礎知識

刺青の種類

エリアで探す

ページトップへ戻る
サイトマップ